マネースクエアのタイアップ特典をver2に更新しました!

コインチェックでレンディング(貸仮想通貨)を始めてみる

コインチェックでレンディングを始めてみる仮想通貨

トラリピ大好きトラリパーのイモラです。

今回はまったくトラリピと関係のない仮想通貨のお話です。

私は2017年末の仮想通貨バブルのときに参入したいわゆる『出川組』です。

その後の暴落で長らく塩漬け状態だった仮想通貨がようやく元本を上回り利益が出たのは2020年末のこと。

今年に入って、全利確し一旦ポジションはなくなりました。

しかし、仮想通貨の将来の可能性を考えると手持ちゼロは寂しいので、その後、少し下げたタイミングで再びビットコインを買うことに。

イモコ
イモコ

それなら売らなかったらよかったのに。

イモラ
イモラ

おっしゃる通りでございます(笑)。

いくらかは将来に備えてガチホしておきたいけど、少し利益が乗ってくるとまた売りたくなる衝動に駆られます(笑)。

そこで、ガチホ用に確保しておきたい分については、強制的に売買できなくなるようにレンディング(貸仮想通貨)を始めてみることにしました。

私もはじめての試みなのでどうなるかわかりませんが、興味のある人も多そうなので、コインチェックでのレンディングの状況について書きました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

取引会社による仮想通貨のレンディングの比較

『レンディング』とは、仮想通貨を一定期間取引会社に貸し出すことで、貸出期間満了時に利用料を上乗せしてその仮想通貨を返してもらえるという仕組みです。

貸出期間中には解約できなかったり、解約できても解約手数料がかかるので、満期まで預けることが原則となります。

イモラ
イモラ

定期預金みたいなものです。ガチホ分の運用としてはピッタリかと。

各取引会社によって扱っている仮想通貨の種類は異なり、また、利用料の利率も差があります。

ここでは、レンディングで人気のコインチェック、bitbank、GMOコインの3社について、ビットコインの貸出条件を比較してみました。

取引会社貸出期間・利率最低貸出数量
コインチェック14日:1%
30日:2%
90日:3%
180日:4%
365日:5%
1万円相当以上
bitbank365日:1~3%1BTC
GMOコイン1か月:1%
3か月:3%
0.1BTC

bitbankで利率が1~3%となっていますが、これは貸出数量に応じて利率が変わるためです。

私はずっとbitbankを利用していて、アプリの使い勝手のよさが気に入ってましたが、最低貸出数量が1BTCなのであきらめていたんですよね。

イモラ
イモラ

1BTCからって厳しすぎるでしょう(泣)。

その点、コインチェックなら

  • 貸出期間を5パターンから選べる
  • 利率がよい
  • 最低貸出数量が少ない

と3拍子揃っています。

情報を教えてくれた、たまにゃんさん、みかっちさん、ありがとうございました。

それで、早速、bitbankにあった0.14BTCをコインチェックに送金し、レンディングを始めることにしました。

送金手数料に0.001BTCもの手数料がかかることを見落としていたことはここだけの話です(泣)。

イモラ
イモラ

手数料関係はきちんとチェックしてから行動しましょう。

コインチェックでのレンディングの始め方

コインチェックでのレンディングの始め方について、簡単に手順を説明します。

コインチェックでレンディングを始める場合、貸仮想通貨専用の口座を作成しますが、そのためにはまず通常の口座開設を行います。

口座開設が終わったら、下の図の『貸仮想通貨アカウント』のところから貸仮想通貨サービスへの登録を行って、貸仮想通貨口座を作成しましょう。

貸仮想通貨サービスへの登録
貸仮想通貨サービスへの登録

それから、取引口座にある仮想通貨を貸仮想通貨口座に振り替えれば準備は完了です。

振替を行うためのページへのリンクが小さくてわかりにくいので、下のキャプチャを参考にしてください。

取引口座から貸仮想通貨口座への振替
取引口座から貸仮想通貨口座への振替

外部から直接貸仮想通貨口座に入金することもできますが、送金手数料がかかるので注意しましょう。

貸仮想通貨口座への振替または入金ができたら、左のメニューから『コインを貸す』をクリックし、貸出期間を選ぶとともに貸出数量を入力すればOKです。

貸出注文の申し込み
貸出注文の申し込み

「返却時に再度貸出申請を行う」の横のチェックボックスにチェックをつけると、貸出期間満了後、再度、自動的に貸出することができます。

現状は貸出注文の承認待ち中

私はコインチェックに送金した0.139BTCのうち、0.1BTCを貸し出すことにしました。

イモラ
イモラ

残り0.039BTCは裁量トレードで運用します。

貸出期間によって承認されやすさも違うようなので、0.02BTCずつ5種類の貸出期間に申し込んでみました。

その結果、現状はこのようになっています。

貸出注文の状況
貸出注文の状況

いまだにどれも承認されていません!!

コインチェックの公式サイトに以下のようなQ&Aがありましたが、いつ承認されるか、そもそも承認されるのかどうか、まったくわからない状況です。

Q:貸出申請をしていますが、いつ承認されますか
A:仮想通貨ごと、当社の借入総額には上限がございます。そのため、借入上限に達している場合、申請をいただいても貸出の承認までお時間をいただく場合がございます。借入可能枠ができ次第、申請順に承認させていただきます。なお、当社借入上限については開示しておりませんので、ご了承ください。

https://faq.coincheck.com/s/article/50101?language=ja

レンディングを始めるためにコインチェックにビットコインを移管したので、早く承認されてほしいところですが、どうなることやら…。

一部は裁量トレードを楽しみつつ、レンディングで仮想通貨を複利運用できれば面白いなぁと考えています。

また、何らかの進捗があればお知らせします。

コインチェック