コロナショックでメキシコペソが暴落!トラリピのロスカットレートを見直しました

トラリピ

コロナショックで急激な円高が進んでおり、トラリピで運用しているイモラ家の資産も含み損がみるみる増加しています。

まだ、ロスカットまでは余裕がありますが、さすがに少し不安を感じるようになってきたので、念のために追加資金を投入したところです。

AUD/JPY、CAD/JPY、GBP/JPY、MXN/JPYの4つの通貨ペアの運用を行っていますが、含み損が一番大きいのがMXN/JPY(メキシコペソ/円)。

このような状況を受けて、今回はトラリピでのMXN/JPYの運用条件を見直すことにしました。

MXN/JPYの運用状況

現状、我が家のトラリピはこのような設定条件となっています。

現状のトラリピ設定条件

どの通貨ペアも、リーマンショック以降の最安値に設定されたロスカットレートまでは耐えられるように資金管理を行っています。

MXN/JPY以外の通貨ペアに関しては、ロスカットレートが運用レンジの下端よりもかなり下となっており、レンジを外れてもまだかなりの余裕があります。

しかし、MXN/JPYについては、運用レンジの下端が5.0円なのに対し、ロスカットレートは4.89円となっており、レンジを外れたらロスカットは目前という状況になっています。

実際には、MXN/JPYがロスカットレートに達しても、ほかの通貨ペアの余裕資金があるのですぐにロスカットになるわけではありません。

ただ、「リーマンショックを超えることがあるかもしれない」と思わせるコロナショックの現状を受けて、もう少し運用条件を安全側に変更しようと思ったわけです。

イモラ
イモラ

「念には念を」というわけです。

MXN/JPYのトラリピ運用条件を変更

今回行ったMXN/JPYの運用条件の変更は以下の2点です。

MXN/JPYの運用条件の変更
  • ロスカットレートを4.9円から4.5円に変更
  • 現在の運用レンジの下側に4.8~5.0円の下抜け対策用トラリピを追加

それぞれ順番に説明したいと思います。

ロスカットレートの変更

運用リスクを下げるためにMXN/JPYのロスカットレートを見直しました。

具体的には、ロスカットレートをこれまでの4.9円から4.5円に変更すべく、MXN/JPYの運用に割り当てる資金を増やしました。

MXN/JPYの基本トラリピだけでなく、これまでのトッピングリピートで追加したトラップもすべて4.5円に変更します。

それにはMXN/JPYに割り当てる資金を増やす必要がありますが、これについては今月のトッピングリピートの中で調整することにしました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

『トッピングリピート』の詳細についてはこちらの記事に書いてあるので、興味のある人はどうぞ。

下抜け対策用トラリピを追加

2020年3月8日時点で、メキシコペソのレートは1ペソ5.2円台となっています。

MXN/JPYの運用レンジはこれまで5.0~6.2円でしたが、レンジをいつ下抜けしてもおかしくない状況になってきたので4.8~5.0円に下抜け対策用トラリピを追加しました。

具体的には、6.0円より上に約定していないトラップが5本あったので、代わりに4.8~4.98円の間に値幅0.02円で5本のトラップを追加することにしました。

このようなレンジ抜け対策については、こちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら参考にしてください。

なお、下抜け対策用トラリピの追加は、機会損失を回避することが目的であり、リスクを下げるための方策というわけではありません。

イモコ
イモコ

先週、ほかの通貨ペアでやってたレンジ抜け対策ね。

メキシコペソのスワップ投資をやるならほかのFX会社で!

メキシコペソの話題ついでに、メキシコペソのスワップ投資についても少しだけ。

昨今の相場の中で、私もメキシコペソについてツイートすることが増えています(笑)。

…という感じで、「ここで反発するかもしれない」と焦る気持ちと、「もっと下がるかもしれない」という不安な気持ちの間で揺れ動きながら買い増しを進めているところです。

イモラ
イモラ

スワップ投資は一見簡単そうだけど、売買のタイミングが難しい!!

スワップ投資の場合は、トラリピのマネースクエアよりもスワップ条件のよいFXプライムbyGMOセントラル短資FXを使ったほうがいいでしょう。

また、私は使っていませんが、トレイダーズ証券のみんなのFXLIGHT FXも全般的に高スワップで人気があります。

スワップ条件はよく変わるので、面倒でなければ複数のFX会社の口座を持っておいたほうが機動的に好条件の会社に移れるのでオススメです。

私の場合、昨年はメキシコペソのスワップ条件が一番よかったセントラル短資FXを使っていましたが、今年に入ってからはスワップでトップに躍り出たFXプライムbyGMOを使っています。

まだ値動きの荒い日々が続くと思いますが、みなさんも資金管理にはくれぐれもご注意ください。

マネースクエア
\裁量トレードが苦手でもこれなら勝てる!/