【2019年11月】トラリピ運用報告。NZD/USDを損切りしたのでマイナスに!

トラリピ

イモラ家では、マネースクエアのトラリピで家計のお金を運用しています。

2019年8月に初期資金として200万円を投入し、CAD/JPY、AUD/JPY、NZD/USD、MXN/JPYの4つの通貨ペアでの運用を開始しました。

その後は、複利の力を利用して資産を雪だるま式に増やしていくため、毎月トッピングリピートを行っています。

『トッピングリピート』については上の記事で詳しく書いていますが、簡単に言うと、確定利益を使ってトラップを追加することで複利運用を図るというものです。

これまでの4か月間は順調に運用できていたのですが…。

イモコ
イモコ

イヤな予感しかしない。

NZD/USDの運用をやめました!

毎月、トラリピの運用報告をさせてもらっていますが、今回はその前に「NZD/USDの運用をやめた」ことをお伝えしたいと思います。

これまでの4か月間、目標利回りの年利10%を超える運用が継続できており、毎月の運用報告は自分自身の楽しみでもありました。

しかし、その好調な運用の陰に潜んでいたのが…

NZD/USDのマイナススワップ!!

こんなにマイナススワップが増えてしまっては、数百円の利益を確定したところでスワップ負けしてしまいます。

このマイナススワップの増えように気付いてから、NZD/USDの運用をやめることに決めるまでに時間はかかりませんでした。

NZD/USDの買いではマイナススワップがつくことはもちろん知っていましたし、スワップ負けしてしまうこともあり得ることはわかっているつもりでした。

しかし、ずらーっと並んだマイナススワップを目の当たりにするのは、思った以上に精神衛生的によろしくなかったです(苦笑)。

そこで、11月29日にNZD/USDの全ポジション(12ポジション)を一斉決済し、13,463円の損失を確定しました。

今回、私は損切りすることに決めましたが、長期運用で少額の利益を積み重ねていくトラリピでは、本来、損切りは極力避けたほうがいいと思います。

イモラ
イモラ

損切りは胸が痛むけど、おかげでスッキリした!

2019年11月のトラリピ運用実績

その結果、2019年11月のトラリピ運用実績はこのようになりました。

2019年11月のトラリピ運用実績
  • 元本:2,150,000円
  • 確定利益:-4,478円
  • 年利:-2.5%

11月はどの通貨ペアも値動きが少なく、利益が伸びなかったうえに、NZD/USDを損切りしたことにより、トータルで確定「損失」が4,478円という結果となりました。

最初に書いた年利(-2.5%)とこの表の年利(-2.4%)が異なっています。

その理由は、最初の年利は元本(2,150,000円)を分母にして計算したのに対し、表の年利はトッピングリピートで再投資した利益を含む運用資金(2,225,000円)を分母にしているためです。

元本を分母にしたほうがわかりやすいと思いますが、実質的な利回りを見るなら運用資金を分母にするのが適当ではないかと考えています。

イモコ
イモコ

ショック!!(泣)

イモラ
イモラ

まあまあ、これぐらいは大丈夫だよ。

これまで順調にトラリピでの累計利益を増やしてきましたが、11月はそのペースにブレーキがかかってしまいました。

通貨ペアごとの累計利益のグラフを見ると、NZD/USDだけでなくCAD/JPY、AUD/JPY、MXN/JPYについても11月の低調ぶりが目立ちます。

来月はもっとがんばってもらいたい!

イモラ
イモラ

カモ~ン、トランプ砲!

NZD/USDの運用をやめてどうするか?

790,000円の資金で運用していたNZD/USDの実績は、結局、4か月間で2,319円の利益(笑)。

年利にして0.9%とトホホな結果となりましたが、マイナスにならなかっただけよしとしましょう。

イモコ
イモコ

NZD/USDの運用をやめてどうするの?

イモラ
イモラ

『殺人通貨』に手を出そうかなと…。

イモコ
イモコ

???

NZD/USDの運用をやめて浮いた資金をどう使うかについては、大きな方針は決まっているのですが、最後の細かいところを今から詰めます。

いつもなら、ここで12月分のトッピングリピートについて書いていますが、今回はNZD/USDに代わる通貨ペアの運用額と併せてトッピングリピートも検討したいので少し保留します。

12月から新たに運用する通貨ペアについてはこちらの記事に詳しく書きました。

以上、2019年11月のトラリピ運用実績の報告でした。

マネースクエア
\コロナショックでも淡々と稼いでくれる/