イモラ家で200万円の運用を開始したトラリピとは?

トラリピ

これまで、イモラ家では銀行の家計口座にお金を貯めていましたが、銀行に預けててもまったく増えないのはみなさんご存知のとおり。

大手銀行の普通預金の金利は年0.001%。ってことは、100万円を1年預けても利息はたったの10円!20%の税金引かれたら、手元に残るのは8円!!

1,000,000円 → 1,000,008円

イモラ
イモラ

これはないっしょ!

さすがにこれではむなしすぎるので、オリックス銀行の2週間定期預金を主に利用していますが、それでも年0.1%。100万円を1年預けて800円です。

家計口座に貯まっている余裕資金をもう少し積極的に運用しようということで、2019年8月から200万円で運用を始めたのがマネースクエアの『トラリピ』です。

この記事では、我が家でトラリピを採用するに至った経緯についてお話するとともに、「トラリピとは何か?」について説明したいと思います。

FXで連敗続きの私に希望を与えてくれたトラリピ

実は、FXでの運用はかれこれ10年以上やっていますが、車が1台買えるぐらい負けています(泣)。

イモコ
イモコ

えっ、そんなに?!

その運用資金は私イモラ個人の貯金から拠出したものなので、家計に影響はありませんが、私のヘソクリには大打撃です(苦笑)。

敗因は「ルールを決めずに欲と感情に任せた裁量トレードをしていたから」に尽きるかと思います。

過去のダメトレード
  • 焦って利益確定が早すぎる
  • 損失確定がイヤで損切りできない
  • 慌ててナンピンしすぎ
  • やっとのことで損切りするとなぜか相場が反転する

「素人トレードあるある」ですよね(笑)。

そんな、FXで負け続きの私に希望を与えてくれたのが『トラリピ』なのです。

トラリピとは?

『トラリピ』とは、マネースクエアが特許を取得しているFX自動売買の手法であり、自動売買の中でもリピート系と呼ばれる手法の1つです。

はじめて聞いた人でも、下のマネースクエアの90秒の動画を見れば、大まかなイメージをつかめるかと思います。

動画を見る時間がない人は、下でポイントだけ手短に説明していますので、動画は飛ばしても大丈夫です。

90秒でわかる マネースクエアの独自注文「トラリピ」

トラリピ=トラップリピートイフダン

FXでは「○○円で買えたら、そのあと△△円で売る」というセットの注文を一度に出すイフダン注文が一般的に利用されています。

このイフダン注文にリピート機能を付加したのが『リピートイフダン』です。

(マネースクエアHPより引用)

トラリピは、リピートイフダンからさらに一歩進んで、リピートイフダンを罠(トラップ)を仕掛けるようにいくつも並べる手法です。

(マネースクエアHPより引用)

だから、トラップを仕掛けた範囲(レンジ)でレートが上下する限りは、チャリンチャリンと利益を積み重ねることができます。

(マネースクエアHPより引用)

もう気付いている人もいるかもしれませんが、トラリピとは、『トラップリピートイフダン』の略なのです。

トラリピの設定方法についてはこちらの記事に詳しく書いたので、これからトラリピを始める人は参考にしてください。

トラリピのメリット

ここまでの説明でトラリピのイメージは大体つかめたと思いますが、トラリピの何がいいのかピンとこない人もまだ多いと思います。

そこで、私が感じているトラリピのメリットをいくつか挙げてみました。

トラリピのメリット
  • 運用手法としてわかりやすい
  • 目先の相場を予想しなくてもいい
  • 『トラリピ運用試算表』でリスク管理もバッチリ
  • 欲や感情に振り回されず淡々とトレードができる
  • チャンスを逃さず利益を得られる

まず、トラリピは、「中で何をやっているのかわからない」というようなブラックボックスではなく、やっていることがわかりやすいので、安心して運用することができます。

また、目先の相場を予想してトレードするわけではないので、レートが上がっても下がってもそんなに気になりません。

神経をすり減らさずにゆったりとトレードが続けられるのは、トラリピの魅力だと思います。

イモラ
イモラ

裁量トレードではさんざん神経をすり減らしてきたからね(苦笑)。

3点目の『トラリピ運用試算表』とは、マネースクエアが用意してくれているツールです。

トラリピ運用試算表を使えばいくらでロスカットになるかが簡単にわかるので、リスクをきちんと把握したうえで運用することができます。

ちなみに、トラリピ運用試算表はマネースクエアに口座開設しないと使えませんので、試しに使ってみたいという人はまずは口座を開設しましょう。

最後に、これはほかの自動売買でも同じかもしれませんが、トラリピでは、最初の設定さえ行えばあとはシステムにお任せです。

なので、欲や感情に振り回されずに淡々とトレードができますし、仕事中や睡眠中もチャンスを逃さず利益を得られます。

トラリピのデメリット

トラリピのデメリットも見ておきましょう。こちらも私が思いつくものをいくつか挙げてみました。

トラリピのデメリット
  • まとまった資金(最低30万円程度)が必要
  • 含み損が膨らむこともある
  • 中・長期運用が前提
  • 複利運用をするなら多少の手間が必要

トラリピは、いくつもの注文を一度に仕掛けておく手法なので、最低30万円程度のまとまった資金が必要となります。

残念ながら、「数万円の少額で運用したい」という人には、トラリピは向いていません。

また、トラリピは、レートが上下していればコツコツと利益を積み重ねられますが、レートが一方向に大きく動いた場合には含み損が膨らむこともあります。

含み損にはできる限り耐え、レートが反転したときに含み損を利益に変えていくのがトラリピの基本スタンスなので、含み損に対する耐性はある程度必要です。

イモコ
イモコ

そう言われても、含み損はやっぱり気になりそう…。

相場によっては含み損が長期間解消されない場合もあるので、トラリピは基本的に中・長期運用が前提となります。

短期の運用先としてトラリピを選ぶのはオススメしません。

最後の複利運用についてですが、トラリピで複利運用するためには、こちらの記事で紹介している『トッピングリピート』が有効です。

しかし、トッピングリピートには多少の手間がかかるので、トラリピで複利運用しようと思うと少し面倒くさいかもしれません。

そういう人は、トッピングリピートを行う頻度を下げるか、複利運用せずに利益を貯めておけばいいでしょう。

個人的には、トッピングリピートのひと手間が『金のなる木』を育てているみたいで嫌いじゃありません(笑)。

イモラ
イモラ

月に1回のトッピングリピートがすごく楽しみなんだよね。

家計の200万円をトラリピで運用開始!

試しに自分のヘソクリで1年近く運用し、「トラリピなら安定的な長期運用ができそうだ」と実感した私イモラは、妻イモコに家計のお金をトラリピで運用することを提案しました。

イモラ
イモラ

FXで家計のお金を運用してみない?

イモコ
イモコ

FXで大負けしたんでしょ?

イモラ
イモラ

『トラリピ』っていう手法なら大丈夫!

イモコ
イモコ

あんまり説得力ないんですけど…。

運用に関して保守的な妻は当初は難色を示していましたが、私の熱心なプレゼンが功を奏したのか、あるいはあきらめられたのか(笑)、最終的にはゴーサインを出してくれました!

協議の結果、私が勝ち取ったトラリピの運用資金は、「最初に200万円、その後毎月5万円」です。

それなりの額を認めてくれたのはうれしい反面、「家計のお金を溶かしたらえらいことだ!」と、ヘソクリ運用よりもプレッシャーを感じています。

イモラ家のトラリピの運用方針は、安全運転を重視して、

トラリピの運用方針

リーマンショック時の為替変動までは耐えられる程度のリスクに抑えつつ年利10%を目指す!

ということにしています。

この運用方針を反映したトラリピ設定については、こちらの記事をご覧ください。

イモラ家のトラリピの運用状況については、当ブログで定期的に報告する予定なので、よかったらまた見に来てください。

マネースクエア
\FX自動売買を始めるならトラリピ/